FC2ブログ

estelril〜希望の光〜幸せな毎日を過ごすために、天使のメッセージ☆

お手紙リーディング☆天使と文通しませんか?オラクルカードを使い、天使からのメッセージを、心を込めてお手紙します。☆最高の未来をお伝えする、幸せのタネ発見セッション:最高の未来を見つけるチャネリングセッション

言葉の選択肢

こんにちは、さやかです。
金曜日から実家に戻っています。

そして今日は気づきのシェア。
言葉の使い方の話。


実家に戻ったということで、友人と久しぶりに会うことになりました。

3人で待ち合わせをして、先についた私ともう一人でお店を探そうとしたのですが、週末ということでどこも混み合っていました。


最初に行ったお店は40分待ち。

うーん、それじゃあ、あちらにスープストックとかスタバもあるけど、行ってみる?

と声をかけると、お友達は、


「夕ご飯に、ファストフードって、なんだかみじめじゃない?

と一言。



みじめという言葉に、なんとなくびっくりしてしまいました。


なかなか、聞かない言葉のような気がするのですが、皆さんよく使っているのでしょうか。





もちろん、お友達の意図としては、

久しぶりに3人で会うのだし、ゆっくり落ち着いてお話できる、リラックスできるお店の方がいいなぁ。


ということです。


昔から言霊というように、言葉には力があるというのは、スピリチュアルの世界でなくても有名なお話です。

言葉を発する時、声帯を震わせ、骨伝導で脳を振動させます。


だから、自分の発した言葉は一番自分によく聞こえているのです。


それが良い言葉なら良い結果に。

悪いことならその通りに。

導かれるのは、脳が私達の言葉を善悪関係なしに実行してくれるからです。


彼女も、聞いてみるとどうも最近辛いことが多いようでした。



心を無理やりポジティブにするのはオススメしませんが、言葉は無理やりにでもポジティブにしておくのをオススメします。



「うーん、あそこもいいけど、せっかく会えたし、ゆっくりリラックスしてお話できるお店の方が嬉しいなあ」

というのと、

「あの店じゃみじめで嫌になるから、もっと違う店にしよう」

というのと、聞いていてどっちが心地よいですか?



耳に心地よく、心にも快い言葉を選びたいですね。(私も勉強中です)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。